kiwami.jpg
効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト、中古ドメインサルベージ極


2015年01月29日

キーワードスカウターS、損か得か?

キーワードスカウターS、損か得か?

って、得に決まってます!
だって定価5,000円弱のものが、この値段なんだからw
http://ctwpromotion.net/amc/keyword/af201501/


とまあ、すでにデスクトップの画面の中に
いろんなツールのショートカットアイコンで埋め尽くされているのであれば・・・
安いって決め手にはならないかもしれませんねw
だって無料のツールとかも使ってきたんでしょうから。


オイラの使い方ですが

1.グーグルアドワーズのキーワードツールで狙いっぽいキーワードをピックアップ
(ちゃんと検索数あるキーワードをピックアップ)

2.キーワードスカウターSにそのキーワード群を検索数とともにアップ

3.そのまま各キーワードの競合状態を調べる

4.ニッチキーワードを探すのか?というとそうではなく
 売れているキーワード(=投資されている)を発見する!

↑これがキーワードスカウターSの本質です! キッパリ

だから検索数をチェックする必要はないのかも。
だって検索数が少なくても投資されているのであれば
密かに売れるわけですからね。


あとオイラが一番使っているのは中古ドメインへの被リンクの状況。
SEOチェキの一番の不満のところだと思うけど、被リンクがほとんど拾えない・・・

中古ドメインを探している時に、どんなアンカーキーワードで
リンクされているかとか、どんなパワーのあるドメインからリンクされているかが
すぐにチェックできる。
で、そのドメインに対してさらに深く被リンクなんかをチェックできる。
Moz使ってますからね。


まあ、そんなところでしょうか、ね。
http://ctwpromotion.net/amc/keyword/af201501/






posted by オイラ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。