kiwami.jpg
効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト、中古ドメインサルベージ極


2010年03月11日

PPC下剋上の無料レポートについて。藤岡さんはこう言った。

話題のPPC下剋上の最も新しい無料レポート
やっぱり「読まない手はない」。
読んでみて「やらない手はない」というのが実感。

詳細ダウンロードはここ



キーワードの重要性。
アフィリエイトにおいてこれこそが重要であることはすごくわかってきた。

そのキーワードをコアにSEO対策をやってみる。

ソーシャルブックマークなんかに登録作業してなくてそれほど急がなくても、キーワード選びがしっかりしていれば、検索エンジンで何となく上位に来ちゃうのがわかった。

前に紹介した「無限」はいいですよ。
今もバックグラウンドで稼働してますよ。
上位表示させやすく、稼ぎやすいキーワードを自動収集するソフト キーワードコレクター「無限」のレビュー


で、このあとは被リンク数を増やしつつ
更なるアクセスを待つ・・・。


さて、ここなんです。ここからなんです。



ちょっとここで中だるみになる。
日々それほど大した変化もなく、つまんないから
しばらくほったらかしにしていて
時々みて、ああ増えてるな、とか、減っているな
こんなもんか、なんて思ったりする。

この状況がビジネスとしては許せない気もするのです。



せっかく使えるキーワードがゲットできていて
コンテンツ面でのSEO対策も初期段階としては
ある程度、済んでいるのであれば
「そこで、アンタ、せっせと記事投稿しつづけたり
被リンク対策しつづけるわけ・・・?」
とか思っちゃう。

もちろん長期に渡って儲けをだせるサイト(ブログ)を
作るのであればコンテンツ増強も必要だし
競合に喰われないように被リンク強化も必要でしょう。
これは作った以上はやるべきでしょう。


でも、オイラは今現在の収入がない。
でも数千円ぐらいの元手はある。

だったら、すぐにでも質の伴うアクセスを得られる
PPC広告、これは並行してやるべきではないか。


 PCCのイロハを学ぶ → こちら


だってPPC広告という儲けのテクニックの問題は
キーワード選択、広告の品質、ランディングサイトの品質だったりする。

でも、使うキーワードが明確になっている時点で
この問題の大半は解決する。


もたもたアクセスを待つか、あるいは
一挙にそのキーワードに関して稼ぎに近づくか。


オイラは状況的(泣)に、後者に挑むと思う。



よく知らなかったけど
藤岡久仁章さんといえばPCCの名人らしい。
教え子は1,000人以上とか。

スーパーアフィリエイターとか、こういう数字とか、
あまり信じない、というかどうでもいいと思う。

教材を得るとしても、あくまで内容がありそうかどうか、だけ。
内容があるか、つかえる情報提供者かどうかは
日々送られるメルマガで大体わかる。
(気がつけば、既にオイラのメーラーは
藤岡さんのメルマガを受けていた。
で、オイラは名前も気にせず愛読していた!)



その意味でPPC下剋上の最新無料レポート
これは「読まない手はない」。
で、ちょっとこちらの考えていたことと一致した感があり
「やらない手はない」というのが実感。


無料メルマガ登録、情報のダウンロードと詳細はここ
posted by オイラ at 11:53| Comment(0) | 無料レポート おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。